注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2021年10月20日

螺旋階段の製作します!品質が高い螺旋階段の製作方法をご紹介!

IMG_8237[1]

こんにちは!

岡山での注文住宅や事務所建築なら、鉄骨・木造・RC住宅などの幅広いご対応が可能な有限会社岡本製作所の広報です^^

 

住まいのインテリア・デザイン性がグッとあがり、事務所や店舗だけではなく一般の住宅のお客様からも需要が高まっているおしゃれな螺旋階段ですが

「どこに依頼すれば製作してもらえるのか?」
「品質の良い螺旋階段を製作してくれるところは?」
とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

今回のブログでは創業50年、鉄骨を用いた様々な螺旋階段を手がけてきた岡本製作所が螺旋階段の製作の流れについてご紹介していきますので螺旋階段のご要望があった際などのご参考にしてみてくださいねっ

IMG_8230[1]

《螺旋階段はこうやって製作します^^》

螺旋階段の製作は以下のようなステップを踏んで制作をしていきます!

・お打ち合わせ(ヒアリングでイメージを確認!)

・お客様のご希望されるイメージ図から設計図を作成

・必要になる部材の発注

・材料が届き次第着工

・その1 高さに合わせたポール付け

・その2 階段部分の溶接

・その3 手すり壁の装着

・その4 最終調整と仕上げ

・その5 ザビ止めのペンキ塗り

・完成

 

それぞれを細かくご説明していきます〜

 

  • お打ち合わせについて

まずはお打ち合わせです ご希望される螺旋階段の設置場所やご希望内容を詳しくヒアリングさせていただきます! もちろん「こんな感じなんだけど・・・」というイメージだけの状況でしたらそちらのイメージを伝えていただくだけでも構いません これまでの実績や経験を基にご説明、螺旋階段のイメージをご提案いします

  • お客様のご希望されるイメージ図から設計図を作成

ヒアリング時にイメージ図やデザインがあればスムーズなお打ち合わせが可能となります。デザイン図面と住宅設計図を元に高さや傾斜、勾配、一段あたりの高さなどを詳しく書き込んだ製作図面を発行しますこの設計図も螺旋階段自体が平面ではないためかなり難しいものですが、精密にお客様のイメージを形にしていきます^^

IMG_8206[1]

  • 部材の発注

製作図面から必要となる部材を手配する段取りです螺旋階段は構造自体がとても複雑なので漏れがないように部材を手配していきます^^

岡本製作所では完全自社施工のため、部材の手配も全て自社管理のもとおこないます!
Point
通常建材屋に螺旋階段を発注する場合に、建材屋からメーカー、メーカーから材料屋へと複数社業者を絡ませることとなりますが、手配と製作が自社管理ということは「工期の短縮化」「余分な費用のカット」「品質の一定化」を図ることに繋がります。

 

  • 材料が届き次第着工!

・その1 ポールを軸にする

部材が届いたらまずは軸となるポールを装着します!
全てを支える支柱となるため耐久性や安全性を十分に考慮した頑丈な支柱です

・その2 階段部分の溶接

段板をポールに溶接し組み立ていきます!ここでポイントなのが一段目の高さとしっかりとした溶接技術です!

登り降りしやすい「高すぎず・低すぎない」高さであることと、図面で指定のある寸法から寸分も違わぬ高さで溶接していきます。もし万が一ここの高さを誤ってしまうと階段として使いにくいものになってしまうばかりか、用意した部材がうまく組み上がらなかったりしてしまう大切なポイントです

そしてその後の一段一段も熟練のスタッフが慎重かつ丁寧に取り付けていきます!

IMG_8237[1]

・その3 手すり壁の装着

手すり壁というのは螺旋階段をぐるりと囲う壁のことです! そしてここがまた難関ポイントで湾曲に合わせて溶接、余分な部分はガスカットを施しジャストサイズで加工します。ここの湾曲も寸分違ってしまうと溶接に歪みが出たり長持ちしない造りとなってしまうため特に注意をして作業をおこなっています。 

IMG_8215[1]

・その4 最終調整と仕上げ

手すり壁を装着し、形になった状態で、当初ご希望されていたイメージの通りの仕上がりか、図面の寸法と違いがないかまで細かく確認し仕上げをしていきます!

・その5 ザビ止めとペンキ塗り

岡本製作所で承っている螺旋階段は鉄骨ベースのため、生活環境に馴染むような仕上げ剤を施し完了となります^^

IMG_8235[1]

・完成!

製作した螺旋階段を納品いたします!

このように螺旋階段は多くの手間暇かけないと良いものがあがってこない難しいものなんです

いかがでしょうか?
ここまで螺旋階段の製作の流れについてご紹介してまいりましたが、お問い合わせをいただくお客様から多いお声は「コストは高いですよね?」という内容です。

一般的な建材屋さんで仕入れるとなると、加工や作業に時間を必要とするため、螺旋階段はどうしても高額になりがちですが・・・ご安心ください

 

岡本製作所では先ほどもご説明した通り、完全自社施工で部材の調達から加工まで全てを自社管理のもとでご提供しているため、ハイクオリティ&ローコストを実現しています

 

螺旋階段自体が安いものではないので、品質、高い再現を求められる方はもちろん、少しでもコストを抑えたいという方、是非一度お気軽にご連絡ください

 

ご相談は無料にて行っておりますので、ぜひ一度、お問い合わせいただければと思います^^

(有)岡本製作所 ⇦クリックでHPに飛べます

〒703-8282 

岡山県岡山市中区平井6丁目8-31

TEL:086-272-1924


«

»