注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2022年2月7日

岡山の倉庫建築費用の相場は?坪単価から見る費用相場をご紹介!

こんにちは!

岡山で鉄骨住宅・倉庫・事務所の建築なら有限会社岡本製作所の岡本です!

 

岡山県でこれから個人用・事業用に倉庫を建設しようと考えられている方にとって
「どれくらいの費用がかかるのかと、倉庫の建築費用感は、とても気になるところではないでしょうか!?

しかし「倉庫」とひとことでいっても使用用途、求める内容次第で大きく建築費用は変わるものです。😅💦

1136775_m

今回のブログでは、そんな「倉庫の建築費用」について、岡山県の鉄骨製造会社の岡本が、全国の平均的な倉庫建築坪単価から大凡の相場感をご紹介していきますので、これからの予算や計画の参考にしてみてください!

 

もちろん!鉄骨製造、建築のご相談も可能です!気になられた方はお気軽にご相談ください^^

 

目次

・倉庫建築の構造はみんな何を選んでいる?

・倉庫に鉄骨が選ばれている理由

・構造別の坪単価について

・まとめ

 

倉庫建築の構造はみんな何を選んでいる

倉庫建築はどのような構造で設計するかという点が費用の相場に大きく関わってきます!なので、まずはどの構造で建築する予定なのか?をしっかりと定めておきましょう。

 

もし「まだ何も決めていない・・・」といった方がいらっしゃれば、全国平均での倉庫の構造割合をご紹介しますので参考にしてみてください✨

 

倉庫建設の割合

・鉄骨造67%

・鉄筋コンクリート造24%

・鉄骨鉄筋コンクリート造6%

・木造2%

・その他1%

こうしてみると圧倒的に鉄骨造の割合が多いことがわかります!では、なぜここまで鉄骨造が多いかというという事ですが、以下の点が挙げられます✨

1431101_m

倉庫に鉄骨が選ばれている理由

《自由に空間設計ができること》

倉庫は物を保管すると同時に必然的に搬入・搬出作業が発生します。そのため、フォークリフトの乗り入れができる広い通路や、大型荷物を保管する際にもある程度の間取りが必要なため、柱を少なく設計ができる鉄骨造が選ばれます。

《耐震性など災害に強い》

鉄骨のため、耐震強度は木造に比べてはるかに高い水準を持っており、災害時にも「ものを守る」といった倉庫本来の機能が発揮できます。その理由から鉄骨造が選ばれます。

2260433_m

耐久年数が長い

耐震性や災害に強いといった点と似ていますが、鉄骨は経年劣化に強く、規定として定められた法廷耐用年数も木造よりも1.5倍ほど長く設定されています。

メンテナンスでの補強のしやすさも倉庫を鉄骨で造るうえで重視されているポイントです。

 

いかがですか、鉄骨は設計の自由度・災害に強い・耐久性!という様々なメリットから倉庫に適しているとご理解いただけたと思います^^

 

では、最後にいよいよ価格(坪単価)のお話をしていきたいと思います

構造別の坪単価について

構造別で坪単価をみてみると、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合で45.9万円と最も高く次に鉄筋コンクリート造の45万円となっています。また、鉄骨造では43.1万円/坪の水準に!木造の場合は36.2(万円/坪)と最も低い坪単価となりました!

また、こちらは全国平均の坪単価となりますが、

「岡山県」だった場合にはどうでしょうか?都道府県別の坪単価については・・・

662775_m

なんと鉄骨造り倉庫の岡山県の坪単価は30.9万円!

坪単価の安い順で示すと全国2位!

 

全国平均が43.1万円であることから考えても岡山県での倉庫建設は坪単価が安く抑えられることがわかります^^

 

まとめ

ここまで倉庫を建築する際に鉄骨のメリット、費用相場をご紹介してまいりました!

これから倉庫建築をお考えの方は想定している倉庫延床面積から費用感の参考にしていただければと思います✨

最後に!!!

「倉庫建築の費用で抑えておくべきポイントをご紹介」

それは、坪単価がいくら安くても「建築業者によって坪単価の平均は大きく変動する」ということです。

なぜなら、倉庫建築は一般住宅に比べて必要となる作業工程が多く、以下の項目が費用に加算される場合があるからです😓

倉庫建設に伴い発生する工事

・内装工事

・外構工事

・地盤の補強工事

・電気工事

・給排水工事

・空調工事

・セキュリティの設定工事

・倉庫図面の作成費用

 

これらの複数ある工事をどこの業者にどこまで依頼するか?で倉庫の総工費は大きく変動する事があります。

なので倉庫建築をお考えの方は「複数業者への相見積もり」から総工費を比較し検討されることをおすすめします

さらに!!!

1794968_m

相見積もりを取る際に「自社施工」を実施している業者から選ばれることをお勧めします。

自社施工というと部材の発注からそれぞれの工事作業まで、1社が全て請け負うということ✨

つまり先ほど例にあげた倉庫建設に伴い発生する工事において、自社施工の業者であれば1社の作業原価で済みますが、そうでない場合は「複数業者を仲介することでの中間マージン」が余計な費用として発生してしまうからです。

 

そしてその中間マージンは総工費を15%〜20%も吊り上げてしまうと言われており、大型倉庫の場合に20%の費用アップは大きな値上げではないでしょうか?

なので「倉庫建築費用の相見積もり」をとる業者は完全自社施工を選ぶほうが効果的だと思います❗️

IMG_0006

もし身近に完全自社施工の業者がいない・・・といった方へ

完全自社施工といっても身近にいない、どうやって調べたら良いのだろうとお悩みの方岡山県での倉庫建築をお考えの方がいらっしゃれば岡本製作所へご相談ください❗️

 

岡本製作所では岡山県で鉄骨の製造、設計、建築の全てを自社で行える会社です
もちろん、実績も数多くあり、完全自社施工により様々なお客様の倉庫建設のサポートをさせていただきました✨

なので!現在、こちらの記事をご覧の方で倉庫建築をお考えの方、是非とも岡本製作所に相見積もりをさせてください^^

 

様々な経験、実績から最善のご提案をさせていただきます!!

もちろん、ご相談、お見積りは無料なのでご安心ください
とてもアットホームな会社なのでどんどん質問も行えると嬉しいお声もいただいております
また、強引な営業は一切行いませんのでご安心ください

(有)岡本製作所 ⇦クリックでHPに飛べます

〒703-8282 

岡山県岡山市中区平井6丁目8-31

TEL:086-272-1924


«

»