注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2022年4月13日

倉庫をもっと安く建てれる方法ご存知ですか?助成金の種類と条件を紹介

みなさんこんにちは!

 

岡山で鉄骨住宅・倉庫・事務所の建築なら有限会社岡本製作所へ!の岡本です❗️😆

 

倉庫や工場の建設は、一棟当たり数千万円〜億を超える大規模建築となります💦このような大きな金額になるとやはり「できるだけ建築コストは抑えたい〜!!」と思われますよね❓💸

 

当然、倉庫にも相場観がありますので、お値引きにも限界があります💦そこで!!!今回のお話し!

「倉庫・工場建設で助成金が適用される」ということです👀

 

23775081_s

 

え!?

そんな助成金があったの💦❓と思われた方も少ないはずです😅

この助成金の情報を知っているか、知らないかで大幅な損をしてしまう可能性があります😰

せっかく使えるはずだった助成金が使えなくなるってとっても残念ですよね💦

 

本日のブログでは工場・倉庫建設にあたり使える助成金の内容そして、申請方法について分かりやすくまとめてみましたので、「これから倉庫・工場建設を考えている」といった方は是非参考にしてみてくださいね。

 

目次

はじめに 倉庫・工場建設に使える助成金について

条件や申請方法は?

まとめ

 

■ はじめに 倉庫・工場建設に使える助成金について

 

今回ご紹介する助成金は2つあります。

 

  • その1<事業再構築補助金>

 

もしかすると名前だけは聞いたことがある人はいるかもしれません❗️😄

事業再構築補助金とは経済産業省が政策をおこなう中小企業向けに支給される補助金のことを言います❗️

 

昨今の新型コロナウイルス感染拡大により事業展開が厳しくなってしまった会社や、感染防止のため、新たな設備や機器を導入する場合などのそうしたきっかけにより発生する費用を国が負担してくれるものとなっています。

もちろん、対象条件に合致すれば倉庫・工場の新設にあたる利用も可能です😲✨

 

23388383_s

 

補助金対応額は、設備・システム導入にかかる2/3(上限最大1億円)となり、予算も1兆円を超える過去最大級の補助金です!

 

  • その2< HACCP補助金制度 >

こちらは輸出をおこなう食品業者・事業が主な対象となります❗️

食品の製造・流通のグローバル化を受け2018年に可決した改正食品衛生法によって日本でも「HACCP導入の義務化」が始まりました❗️🍔🍘🍖

HACCPとは簡単に言うと衛生管理手法となり「HAZARD(危害)」「ANALYSIS(解析)」「CRITICAL(重要)」「CONTROL(管理)」「POINT(点)」の頭文字をとって出来た造語です😲❗️

 

HACCP補助金制度とは義務化されたHACCP導入にあたる施設や設備の見直しや投資に必要な費様などをサポートしてくれる補助金となります。

 

23422449_s

 

補助金対応額は交付率1/2または3/10と規定されており(250万円から最大5億円以内)ます❗️❗️

 

 

■< 条件や申請方法は? >

 

1136775_m

 

事業再構築補助金

事業再構築補助金の申請条件は以下の通り

 

  • 売上が減っていること

2020年10月以降の連続する6ヶ月から任意に選択した3ヶ月間の合計売上高が、コロナ以前の同月合計売上高と比較して10%以上減少していることが条件です❗️

 

  • 事業再構築をおこなうことが前提

対象となる事業再構築の内容は大きく以下の通りです❗️

・新分野展開

現在の業態をそのままに新しい製品製造や新たな市場進出を目指すなど

・事業転換

新たな製品などを製造販売することにより事業内容をそのままに、主事象を変更することをさします

・業態転換

新たな製品などを製造することにより主な業種を変更することをさします

・業種転換

製品などの製造方法に関わる内容を大幅に変更することを指します

・事業再編

会社法上の組織再編行為を行うことで新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換のいずれをおこなうことをさします

 

  • 事業計画の策定

以上の条件を満たし、事業計画書を「認定経営革新等支援機関」と決定することが必要となります👀

※認定経営革新等支援機関とは、国が認定した税理士や公認会計士、商工会、中小企業診断士などの専門知識を有した機関

 

HACCP補助金制度

 

HACCPの対象者はコロナでの売上減少などは関係なく日本の農林水産物・食品🍚🍔の輸出拡大にかかる事業が対象となります。

 

こちらも設備投資をするうえで必要となる。

・事業実施計画書 ・施設改修

・機器など設備の必要性 

などの書類を申請し

各都道府県の農林水産部へ提出することが必要となります。

 

注意点❗️>

HACCPに関わる助成金については年度によって予算が変動しますので、詳しくはお住まい地域の農林水産部に問い合わせることをおすすめします❗️

 

 

< まとめ >

 

いかがでしょうか❗️❓

ここまで倉庫・工場建設に関わる助成金についてをご紹介してまいりました✨👀

 

様々な書類や申請は必要となりますが、

「これから事業転換をする」

「新しい事業に取り組む」

 

そういった方で倉庫・工場建築を視野に入れている方にとって「国からの補助」はとっても便利なものですよね😆❗️

 

建築費はもちろん、維持管理にも大きく費用を割かないといけない倉庫工場は少しでも安く予算を抑えたいものです・・・❗️

 

ぜひ助成金導入を検討し、良い建築を目指していきましょう!

 

もし・・・助成金のことはわかったけど、どこの建設会社に依頼をするか検討がついていない。

と、そんな方がいらっしゃれば!

 

まずはお気軽に岡本製作所へご相談ください!

 

岡本製作所に依頼をすれば、助成金+建築費のカットができる可能性があります!

 

岡本製作所では「完全自社施工」により、余計な中間マージンをカットした建築工程を提供しております❗️🏡🏢

中間マージンカットとはつまり、本来製造から建築までに複数業者を介するところを、完全に自社で一括管理することで「業者間手数料」を下げるということ。

 

少しでも予算費用を抑えるお手伝いをさせていただけます❗️😁✨

 

また、創業50年、岡山の様々な施設を提案してきた豊富な実績から、お客様に合ったベストなプランをご提案します^^

お気軽にお問合せくださいね❗️

 

(有)岡本製作所 ⇦クリックでHPに飛べます

〒703-8282 

岡山県岡山市中区平井6丁目8-31

TEL:086-272-1924

 

 


«

»