注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


施工実績

コンセプト

岡山市野田屋町に建設した鉄骨5階建てのテナントビルです。
市街地中心部の狭隘なL字型の特殊な土地で、隣接するビルとの間隔もほとんどなく、建設に当たっては、非常に難易度が高く、足場組みの段階から大変苦労しましたが、弊社製作の鉄骨を用いて高い独自技術により、無事竣工しました。特徴的なメタリックグレーの外装色とL字型の建物で、隣のビルとのコントラストが映えます。内観も、通路はダウンライトと暗めの天井色ですが、窓を高い位置に配置し、壁を白とすることで明るさを確保、テナント部分も開口部の広い窓で、明るい室内を実現しています。お近くにお越しの際は、是非一度ご覧いただければ幸いです。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

外壁を上下で違う素材にすることでオシャレに仕上げました。
玄関の反対面にスロープを設置し、バリアフリー設計を取り入れています。スロープがあれば、車椅子での移動が楽になります。加齢によって足腰が弱っても自分の力で移動がしやすいため、ケガの発生や他者からのサポートを軽減することができます。内装でのこだわりポイントはフローリングです。少し明るい素材を採用し、室内を明るい印象にしています。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

この家の特徴は、玄関を除き、一階部分を全て4台の普通自動車が駐車可能な駐車場のみとしたことです。雨の日は濡れることなく、荷物が多い時でも、そのまま家の中に入ることができ、とても機能的です。
また、道路からの視線を考え、道路側の窓を極力少なくしたデザインとなっていますが、中庭を設け、そこに面した窓を効率的に配置することで、外観からは想像できないほど、しっかりと太陽の光を取り込み、明るい室内を実現しています。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

コンクリート+木造のハイブリッド住宅です。全てをコンクリートで建てるのは無理でも、木造+コンクリートを合わせることにより実現しました。モノトーンで構成されコンクリートの上に木造が乗っている様に設計し、緊張感がある構成となっています。「コンクリート住宅」は、夏は暑く冬は寒いので住みにくい・費用が高いなどマイナスなイメージを持つ方が多いと思います。しかし、実際は地震や火災などの災害にとても強く、資産価値としても木造よりコンクリート住宅の方が高いといった多くのメリットもあります。もっとコンクリート住宅を理解していただき、身近に感じ住宅の選択範囲が広がり後悔のない住宅を手に入れてください。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

グレーに染めた内外観は芝生やオリーブの緑ととてもよくマッチしています。
こだわりの設計ポイントは坪数以上に広く見せるための工夫でした。LDKからの景色も綺麗に大きく見えるようにしてあるので、とても開放感がある作りとなっています。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

眺めの良い丘の上に立つ木造2階建ての個人住宅です。外観はホワイトとブラックのツートンカラーを使用し、オシャレに仕上げました。内装にはタラップや吹き抜けを設けて遊び心のある設計から、玄関に備え付けているシューズクローゼットは沢山のシューズが入るように大きめに作成、室内窓を設置することで風を通す、光を通すといった生活の機能面も配慮した設計になっています。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

繁華街に立つ鉄骨3階建てのビルです。正面はシックなデザインのカーテンオールサッシ、入り口、階段付近はプロファイルウッドで落ち着いた感じを出しています。高級店から、居酒屋まで対応可能な作りとなっています。鉄骨は自社工場で製作しておりますので、お客様の細かい注文にも柔軟に対応させていただきご満足いただきました。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

山の中腹に建築することから、日当たりの良さ、見晴らしの良さをイメージして設計をさせていただきました。空と緑を取り込む窓を多く採用したデザイン、木の温もりが感じられる暖かい室内を目指し、デザイン性と機能性の両立が取れた素晴らしい住宅を建築させていただきました。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

敷地は商業地域で、様々なスケールの建物が所せましと建ち並んだ街並みを形成しています。少し建物から引いて見るとこれらの街並みのスカイラインは、それぞれの建物の集合により空と居住空間の境界を作り出しています。厳しい斜線制限・高さ制限の中で無理に上を目指し、空と関係を持とうとし天井高さを高くするのではなく、空と居住空間の境界をつくり出す屋根を少し近づけることにします。ぐっと引き下げられた空と住空間の境界である屋根は、少し手を伸ばせば届いたり、立上れば顔を出すことができたり、人の行為にとても近い場所として存在し、おおらかな屋根とその向こうの空を近くに感じられる魅力が存在します。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

お客様はお子さんが2人の4人家族です。1階はLDKと来客用(将来同居用)としての和室と水廻り、シューズクローク。2階は個室2部屋と主寝室、バルコニーの住宅設計としてはもっともオーソドックスな作りとなっています。杉板コンクリートの塀を設けることによってパブリックスペースとプライバシースペースを分けるように設計しています。帰宅した時に玄関から直接シューズクロークに入り靴を脱いで家の中に入ることが出来ます。古い団地の区画割はどうしても部屋の中が暗くなりがちです。随所に天窓を設けて何処にいても明るく、気持ちのいい空間創りとなっています。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

外観は存在感を出すというよりは周りの建物と同じように杉の焼き板を採用することでこの場所に昔から建っていたように風景の一部となるように配慮しているが、 縦長窓を洋館のようにリズムよく配置することでアンティーク家具を収集している施主様の個性を表現しています。 建物中央のエントランスから南側をパブリックなスペースとし、大きな吹き抜けを配することで各部屋から南側の稜線感じられるようにしています。 北側はプライベートな空間とし、夜勤のあるご主人のために寝室は北側の静かな場所を確保している。

現場の声

 

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

杏とハナミズキは3人のお子さんの誕生樹です。実家に植えていたハナミズキを移植して枯れたハナミズキを新たに購入して鉢に植えていた杏子を玄関先に寄り添えました。 プラン開始の時にクライアントさんのご要望でこの3本の誕生樹を植えたい。とのことから始まった計画です。

現場の声

間取りは中庭を設けコの字型を提案させていただきました。リビングダイニングの大開口が南を向くように配置し、また廊下にあるスタディスペースにも眩しすぎず、きもちの良い光が差し込み、さらには隣地の桜を借景できます。キッチンから子供たちが宿題をしているスタディスペースを抜けると洗面室、浴室、風が通り抜ける物干し場へと続き中庭で遊んでいる子供たちの姿は、リビングや寝室でくつろいでいても、家事をしていてもどの場所からでも見れる配置に計画させていただきました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

 

現場の声

当社は、「安心・安全な施工」をモットーにしております。これまでの実績や経験の中で身につけた技術をフルに発揮し、高品質施工。文字通り建物の骨になる部分なので、その建物が完成すると鉄骨は見えなくなってしまいます。骨が歪むことで人体に不調が起こるように、鉄骨に歪みが生じることで、建築物はその場に立っていられなくなるのです。その為、やり直しがきかない鉄骨工事を行ううえで、妥協やミスは絶対許されません。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

大切な人の健康と幸せを彩る日本料理の肉懐石。特別な日は笑顔で過ごしたい。 大好きなあなただから、いつまでも幸せでいてほしい。大切な人と過ごす大切な日。 私たちは、その思い出を彩るお手伝いがしたいのです。あなたにとって大切な人は誰ですか?百日、初誕生日、七五三、成人式、結婚式、還暦など 日本の伝統を重んじた節目だからこそ 和の心を込めたおもてなしで特別なお祝いをしませんか。京都を中心に広がりつつある肉懐石ですが、 岡山では初の出店になります。

現場の声

もともとあった「すし友」様のあとをリノベーションするという内容でした。築65年の建物の傷みは激しく、工事に苦労しましたが安全になりました! 1階にはカウンター席が11席と2階には個室が6部屋あり続けて使うと50名は大丈夫な空間となりました! 京都にある高級料亭に負けない店作りが出来ました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

猫ちゃん14匹・ワンちゃん2匹との楽しく暮らせる住まい

現場の声

今回の建物の見どころは1間持だした2階部分です。
この持ち出しが凄く存在感をアピールするのですが、持ち出し部分の強度が重要となるため最善の注意を払い作業させていただきました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

空間をコンクリートの壁で優しく包み込み、一枚軽やかな屋根を添えてみました。明るく・軽やかにそして優しいコンクリート打放しの住宅は、太陽には開放的でもプライバシーを保てる計画となっています。

現場の声

猛暑の中での打放しコンクリートの打設には、計画的にも体力的にもくたくたになりましたが、すばらしい肌のコンクリートが出来上がり満足でした。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

本宅と離れを繋ぐ通路部分をキッチンに改造しました。

設計士の声

通路の空間を活かしてキッチンを設置しました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

男のガレージ。本宅のイメージに合うようシルバー一色。

現場の声

入り口通路が低かったので、重機を使わず人力で建てました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …




コンセプト

作家さんのイメージを設計士が黒で納めました。

現場の声

鉄骨骨組みなので自社鉄骨で製作が出来たためコストを抑える事が出来、よろこんでいただけました。

施工過程ブログ

施工ブログ写真

準備中です…

ブログ最新記事

2020.09.12(土)

こんにちは …

2020.08.25(火)

こんにちは …

2020.08.06(木)

こんにちは …