注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2021年11月13日

今流行りの店舗付き住宅って? メリットとデメリットをまとめてみました! 

こんにちは!

岡山での注文住宅なら鉄骨・木造・RC住宅などの幅広いご対応が可能な有限会社岡本製作所の広報です^^

新築を建てる際に

「店舗付き住宅」をお考えの方、興味があるという方は最近増えてきているようです!
今このブログをお読みの方も、きっと興味があっていらっしゃったのではないでしょうか

 

今回のブログでは「店舗付き住宅に興味はあるけど、詳しく知りたい」という方に向けて店舗付き住宅のメリットとデメリットをまとめてみましたので今後のご参考になれば幸いです^^

 

目次

・そもそも店舗付き住宅ってなに?

・店舗付き住宅のメリット

・店舗付き住宅のデメリット

・まとめ

 

はじめに そもそも店舗付き住宅ってなに?

既にご存知の方も多いことでしょうが、店舗付き住宅とはその名前の通り同じ土地のなかで住まい(住宅)とお店(店舗)を併せ持つ建物のことです。例えば一階スペースに美容室やカフェ、二階スペースが居住空間になっているような形式が代表的です。しかし最近はその流行も多様化していき、レストランや医院などを併設している方も少なくないようです。家賃ゼロで自宅内で店舗事業を始められる利点からが大きな利点といえるでしょう!^^

22170477_m

しかし、店舗付き住宅には様々な良い点がありますが同時に注意しておかなければいけないポイントも存在します!そんな店舗付き住宅についてメリット・デメリットをご紹介していきますねっ!

 

店舗付き住宅のメリットについて

その1 店舗を辞めても自分で使える、賃貸に切り替えができる!

建物自体が自身の所有物である強みを生かした店舗付き住宅ならではの大きな利点です。店舗事業を始めてみたものの、自分でやるには大変だった、うまく経営ができなかった、そんな場合でも元は「住宅」ですからそのまま自宅として使うもよし人に貸出しをして賃貸料を得ることもできるのです!

どうせ家を建てるなら少しでも実入りがあったほうが良い・・・そんな方にはぴったりではないでしょうか?

 

その2 時間が有効に使える、移動時間は0

職場が自宅と併設な為、無駄な移動時間を抑えることができます。

また、自宅と併設なため例えば介護しないといけない人がいる、赤ちゃんや子供との時間を長く過ごしたい、そんな方には特に大きなメリットを得られると思います!無駄な時間が省かれることでプライベートと仕事の時間を両立できるのも嬉しいポイントですよねっ^^

5096250_m

その3 経費として建築費の一部を経費計上できる!

店舗付き住宅を保有していると、なんと建築費用の一部を経費として計上でき、節税につながるのです!店舗付き住宅って税金が高そう・・・というイメージはつきものだと思いますが、節税対策や店舗付き住宅ならではの税金対策や免除制度があります。詳しいことは税理士との相談をおすすめしますが「思ったほど税金がかからない」といったケースもあるようです!

 

店舗付き住宅のデメリットについて

その1 建築費用は一般住宅よりも割高

当然ですが、店舗付き住宅は居住スペースと店舗スペースがふたつ存在している間取りになっているため通常の住宅よりも坪単価は高くなってしまいます。また、店舗スペースの内装だけでも300万円〜ほどかかっているといったこともあり、内装費などを考えると初期コストがかかることは想定しておくべきでしょう。

4931185_m

その2 もし売りに出す場合に買い手がつきにくい

店舗付き住宅は一般住宅よりも売りにくいというのが定説です。店舗部分の貸出だけであれば需要のある層も増えるのですが居住空間とセットとなるとその数はどうしても少なくなっていしまいます。将来を見据えた計画的な運営が必要となるでしょう。

 

その3 間取りの工夫が必要

居住空間と店舗空間では間取りの必要性や導線(通路・廊下など)の設計が全く違ってきます。一階に店舗があり、二階が居住空間であればどちらも防音対策や換気対策しっかりとしないといけません。また一階スペースを開放的なワンフロアにしたい場合には木造では叶えられない可能性が大きいという点を覚えておきましょう。なぜなら、耐震性の都合などで木造建築には柱や梁の数が一定数必要となってくるためひらけたワンフロアを間取ることは難しいからです。

 4904862_m

まとめ

いかがでしょうか?

注意すべき点はさまざまありますが、そのなかでも建築費用が割高になってしまうのはかなり大きな問題ですよね。費用が高くなってしまう理由もそれぞれありますが、ひとつはそれは先ほどご紹介したとおり、二階建て以上の建物の場合に一階部分を店舗など開放的な空間にするには、構造的にも耐久性的にも木造ではなく鉄骨造りにする必要がある、という点があげられます。

木造よりも30%ほど費用が高いと言われている鉄骨造り、仮に建築費用が木造で5,000万円だったとしても、鉄骨だと1,500万円アップの6,500万円、かなり差がついてしまいます。

そんな建築費用・・・・どうにか抑えられないのか?

とお悩みの方!!

 

一度「完全自社施工」の岡本製作所へご連絡くださ

 

完全自社施工というのは設計・部材の調達・建築までを全て自社管理によって手がけている業者のことです。設計会社や部材業者を介さないことで「中間手数料」=「余計な費用」が発生せず建設コストをできるだけ抑えることができます!

 

また、岡山のテナントや事務所の設計相談、建築までを携わってきた岡本製作所ならではのノウハウで最適な店舗付き住宅のご提案をいたします^^
とてもアットホームな会社なのでどんどん質問も行えると嬉しいお声もいただいております

もちろん!ご相談は無料です!!!
また、強引な営業は一切行いませんのでご安心ください

(有)岡本製作所 ⇦クリックでHPに飛べます

〒703-8282 

岡山県岡山市中区平井6丁目8-31

TEL:086-272-1924


«

»