注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2020年8月25日

鉄骨住宅のメリットを鉄骨のプロが伝えます!!

IMG_1809

こんにちは

岡山で注文住宅なら 鉄骨・木造・RC住宅などの幅広いご対応が可能な ㈲岡本製作所の広報です

「今回の内容はよくお客様からご質問いただく鉄骨住宅のメリットをお話していきます」

最後までご覧ください!

IMG_1801

《メリット1》
耐久性・耐震性に優れている

鉄骨住宅と聞いて皆様が想像するのは耐久性や地震に強い丈夫な家ではないでしょうか?
鉄骨には大きく分けて「軽量鉄骨」と「重量鉄骨の」2種類があります。

軽量鉄骨と重量鉄骨の区分けの見分け方は

厚さが6mm以下の鋼材を「軽量鉄骨」、6mm以上の鋼材を「重量鉄骨」と分類しています。

軽量鉄骨と重量鉄骨の比較

軽量鉄骨と重量鉄骨の2つを比較すると
軽量鉄骨は「コストが抑えられる」という利点があります。一般の住宅などに採用されています!
重量鉄骨は「強度や耐久性が優れている」という利点があります。マンションやビルなどの大型建造物に採用されています!
建物によって使い分けをします

 

《メリット2》
防火防錆処理を行うことで火災保険料が安くなる

鉄骨は木造住宅のように燃える事はないですが、熱を加えると曲がり、雨にさらされると錆びてしまいます。

そこで耐火被覆材や防錆処理を行い鉄骨を使えば優れた耐火性、防錆性を実現します。

この処理があることによって火災保険の審査が有利になり、保険料が木造住宅よりも安くなるというメリットがあります。

その額は今までの保険料の半額以下になることもあります

IMG_1804

《メリット3》
間取りの自由度が高い

重量鉄骨は柱を少なくできます。

そのため軽量鉄骨造の家よりも間取りの自由度が高く人とは違ったお洒落な住宅やご自身がイメージしている理想の家造りをしやすいというメリットがあります。

 

《メリット4》
1Fと2F間の遮音性が高い

2世帯住宅などで高い遮音性を必要とする場合、マンションなどで採用されている厚さ13cmコンクリート床なら遮音性が高く歩いた音が下に響く事はありません。

 

《メリット5》
鉄骨は市場価値が高い

住宅を売却する場合ですが、木造住宅に比べで鉄骨住宅のの方が高く売れるケースが多い傾向にあります。

《メリット6》
鉄骨は経年劣化がない

一般的に木造に見られるような経年劣化がありません。
鉄骨住宅はサビの問題さえなければ100年でも持つと言われています。サビないように塗装をしたり、鉄骨の周りを外壁材で囲ってサビない様にします。

 

鉄骨住宅メリットのまとめ

鉄骨住宅は頑丈で市場価値が高く、長く住める家で火災保険料も安くすむといった特徴があります。

末永く安全な家を求めている依頼主様にとてもお勧めな住宅です。

また、鉄骨の製造は岡本製作所で自社施工を行っています。

鉄骨住宅で注文住宅をお考えの方は是非一度、岡本製作所にご相談ください^^

土地探しから住宅のデザイン、キッチンなどのご相談も全て自社で行えます

IMG_1809

IMG_1813

先ずは岡本製作所の実績をご覧ください

⬇︎クリック

施工実績>

 


 


«

»