注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2021年2月3日

メンテナンスフリーって本当に必要?住宅のプロが考えをまとめました!

こんにちは!

岡山で注文住宅なら 鉄骨・木造・RC住宅などの幅広いご対応が可能な㈲岡本製作所の広報です

今回は、メンテナンスフリーの住宅についてお話しさせていただきます。

メリットやデメリットをご紹介していきますのでこれから注文住宅を建てられる方はぜひご参考にしてください

 

目次

①メンテナンスフリーは部分的!メンテナンスが必要なこともあります!

②メンテナンスフリーの意味がメーカーなどによって違う!

③メンテナンスフリーは本当にお得なの?

④「メンテナンスフリー」のデメリット

 

住宅は経年劣化していきます。素材や工法によって、適切な時期に適切なメンテナンスをして性能を維持していなければなりません。

メンテナンスが必要となる部分でよく言われるのが、

・屋根
・外壁
・防水

です。上記で紹介した部分は、劣化したままにしていると『雨漏り』『漏水』などにつながってしまうため、塗装や張替えなどによってメンテナンスしていかなければなりません。

もちろん、水回りや壁紙、床材の交換も必要ですが、今回は家自体の構造や性能に影響のある部分のメンテナンスに限ってお話を進めます。

4287326_m

さてここからが本題、

「メンテナンスフリー」と聞くと、「建ててからメンテナンスが楽になる~!」と思いますよね!?

たしかに、その通りです。しかし本当に「全てフリーですか?」というと、実はそうではない商品も含まれます。

 

「メンテナンスフリーは部分的!メンテナンスが必要なこともあります!」

素材自体が本当にほぼメンテナンスフリーだとしても、その素材を接着している材質等に関しては10〜15年でメンテナンスが必要になることもあります。

たとえば、屋根や外壁の「継ぎ目」の部分。屋根や外壁の素材自体はメンテナンスが不要だとしても、継ぎ目が劣化してしまえばそこから雨水が入り構造部分の劣化にまでつながってしまいかねません。

メンテナンスフリーの素材を選んだからといって、付帯するその他の部分がメンテ不要となるわけではないということはぜひ覚えておいてください。
本当にメンテナンスフリーとしたいのであれば、外壁や屋根の素材だけでなく、それらを付ける工法にまで考えを及ばせなければなりません。

 

 

4270328_m

「メンテナンスフリーの意味がメーカーなどによって違う!」

ここで気をつけなければ行けないのが、「メンテナンスフリー」を「メンテナンス不要」という意味で使っていないものもあるので注意が必要です。

どういうことかというと、「メンテナンスフリー」といっているにも関わらず、実際には「20年でメンテナンス必要」であったりするのです。提供している企業によって、「一般的なものより長い期間メンテナンスが不要」であれば、「メンテナンスフリー」と言い切っている場合もあるということです。

驚きではないでしょうか?

各メーカーが謳っているメンテナンスフリーの意味を正しく理解しなければ大変なことになってしまいます。

 

「メンテナンスフリーは本当にお得なの?」

メンテナンスフリーの素材は、一般的なものと比較して高額になりがちです。どれくらいの差があるかというと、一般的な素材のものに、メンテナンスにかかる費用分を上乗せしたくらいの費用感です。たとえば20年間メンテ不要な素材は、「10年に1度メンテが必要な素材+1回のメンテナンス費用」くらいの金額です。

つまり、20年間、30年間にかける総額としては、メンテフリーとそうではないものにあまり大きな違いはないということです。

1504416_m

もちろん、メンテナンスが必要ならその「手間」はかかるわけですが、

「先にメンテナンス費用分を負担してしまう」

「必要なときにメンテンスにお金をかけるか」の違いだと思います。

 

このことを踏まえれば、次のような方にメンテナンスフリーの素材をおすすめします。

・住宅ローンに将来必要となるメンテナンス費用を組み込みたい方
・メンテナンスが必要になるときより、今のほうがお金に余裕がある方

 

変わっていくライフスライルに合わせて、ご予算や返済方法、メンテナンスのご計画を立てていただきたいという方には、今メンテナンスフリーの素材を選ばれてご負担を増やすのではく、将来に「メンテナンス費用」として負担を回してもいいかもしれません。

3043459_m

 

「メンテナンスフリー」のデメリット

メンテ不要!と言われれば、誰でも魅力に感じてしまうことでしょう。しかし実際には、次のような点がデメリットとも考えられます。

・「メンテナンスフリー」は必ずしもメンテナンスが「不要」とは限らない

メンテフリーの素材以外はメンテナンスが必要なことも

・メンテナンスフリー素材は高額

・メンテナンスのことばかり考えてしまうと、耐震性やデザイン性が落ちてしまうことも

もちろん、メンテナンスフリーのお住まいが合っているお客様もいらっしゃいます。しかしいいところばかりに目を向け、「メンテ不要だと思っていたのに!」「多少高額でも、初期費用として住宅ローンに組み込んでしまったほうが楽だった……」と後々、後悔していただきたくはありません。

 

そこで、岡本製作所の出番です!岡本製作所では今までに鉄骨住宅から木造住宅の注文住宅を建ててまいりました。それにより様々な後悔させないノウハウも蓄積されています!

岡山で後悔しない注文住宅をお考えの方はぜひ一度、岡本製作所にご相談ください!

お客様の夢でもあるマイホームを後悔することがないよう全力でサポートさせていただきます^^

岡本製作所で建てた物件をご紹介していますのでぜひご参考にしてください

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓クリック

実績一覧ページ >


«

»