注文住宅なら鉄骨、木造、RC住宅まで幅広いご対応が可能、岡本製作所は創業50年の建設会社です

お問い合わせ

電話番号:086-272-1924


2022年4月7日

おしゃれな倉庫・ガレージが欲しい!倉庫・ガレージ造りで抑えておくべきポイント!

みなさんこんにちは!

岡山で鉄骨住宅・倉庫・事務所の建築なら有限会社岡本製作所へ!の岡本です❗️😆✨

 

車はもちろん、家の余分品を保管できる倉庫・ガレージってとっても便利ですよね?

なので「一戸建ての敷地内に倉庫やガレージを建てたい!」と思われている方は多いのではないでしょうか?

 

それと同時に

「倉庫・ガレージはどうやって建てたら良い?」

「何を基準に選ぶべき?」

「どうしたらおしゃれになるの?」

と、お悩みの方もいらっしゃると思います。

現にわたしたち岡本製作所にもそういった悩みの声やお問合せがよくあります❗️

 

そんなお悩みの方に向けて・・・・

今回のブログでは

倉庫やガレージを建てる際に抑えておきたいポイントについてご紹介していきますね❗️✋

 

これから建築を検討している方は是非参考にしてみてください❗️🏡

 

< 目次 > 

はじめに 倉庫・ガレージの種類について

倉庫・ガレージをつくる際のポイント

気になる費用相場について

まとめ

 

< はじめに 倉庫・ガレージの種類について >

 

まずはじめに、倉庫・ガレージの種類をざっくりわかりやすくご説明します。

ガレージを日本語に訳すと「車庫」となりますが、一概に車を保管するだけではなく

物を収納できるスペース=倉庫として使われる言葉となっています

 

そんなガレージ(倉庫)は大きく2つの種類に分かれています。

 

  • 独立式ガレージ

最も一般的なタイプのガレージで、住宅とは別に建てるガレージのことを指します。

22251261_s

 

  • ビルドインガレージ

車や物を格納する倉庫スペースを建物の一部に組み込んでしまうタイプの建物を指します。

組み込む建物は住宅であることが多く、新築を建てる際やリフォームのときに一緒に設計してしまうことが一般的ですね。

22395179_s

 

今回のブログでは(1)独立式ガレージに焦点をあてて、ご紹介してまいりますねっ🙌

 

< 倉庫・ガレージをつくるときのポイント >

 

ポイント その1

何を格納するものか、しっかりと決めたうえで設計すること

 

23294722_s

 

倉庫・ガレージだからといって、何を格納するのか曖昧なまま設計を進行してしまうと思いがけないトラブルに発展してしまいます。例えば当たり前に格納するものとして「車」だけで考えてしまうと後々利用するのに不便な倉庫やガレージになってしまいます。

 

岡本製作所にも、

「建てた後に車の台数が増えて駐車できなくなった」

「家の不用品を倉庫に格納したら、余分スペースが無くなってしまった」

という相談がよくあります😰💦

 

何を格納するのかを完璧ではなくても想定して図面を設計することで

使い勝手の良い間取りで設計を進めることができます。

逆に言うと使い勝手の良さは設計図の正確さによって決まると言えます❗️

 

ポイント その2

空間内は出来るだけ広く! 枠組みは鉄骨造りがオススメ!

 

2659634_s

 

木造でガレージ・倉庫を選ばれる方も多いと思いますが

「使い勝手よく、耐久性が高いこと」を目指すならば鉄骨を採用することをお勧めします!

 

木造で建設を進めるとどうしても問題となってくるのが、間取りの問題💦

 

なぜかというと木造建築の場合、耐久性を上げるために柱の本数を増やす必要があるからです。

その点、鉄骨であれば外枠を組むだけで十分な耐久性が叶えられます。

 

また、農業をされている方であればコンバイン・トラクターなどの大型機具を格納することもあるでしょうし

「複数の車両や器具」を出し入れしやすいように、できるだけ空間内を広くすることが使い勝手の良い倉庫・ガレージ作りのポイントとなります!

 

その3

地域の気候を理解した建築業者に相談する!

4948839_s

 

最後のポイントは業者選びです。

大手ハウスメーカーか地元の工務店か・・・と悩まれている方も多いと思います。

 

しかし、業者を選ぶ際にポイントとすべきは「倉庫を建てる地域の天候や環境に詳しいかどうか」という点。

倉庫やガレージは雨風や天候への影響を受けやすい建物のため、天候へ配慮した資材への加工が重要となります。

例えば防錆剤や防腐剤など、雨が降りやすい地域であればこだわりを持って資材を選ぶ必要があります。

地域環境に詳しい業者であれば、実績も豊富で適切な提案を出すことができますので業者選びのポイントにしてみてください!

 

< 気になる費用相場について >

 

ここまで倉庫・ガレージ選びのポイントについてご説明してまいりました。

 

最後に気になる価格となりますが、

 

<3×6mほどの倉庫・ガレージ>

約800,000円〜1,000,000円ほどが相場となってきます。

ここから内装費などを考えると

1,200,000円〜1,500,000円ほどが予算としては必要となってくるのではないでしょうか?

 

小型の倉庫・ガレージでも結構なお値段がしますね😅

決して安くはない金額だからこそ、建設にあたっては設計から業者選びまで失敗はしたくないものです❗️

 

< まとめ >

 

いかがでしょうか。

ここまで倉庫・ガレージ選びのポイントについてご紹介をしてまいりました。

 

各ポイントをまとめると

  • 倉庫・ガレージは「設計段階」が大切
  • 構造は「鉄骨建築」がおすすめ
  • 「地域環境に詳しい業者」を選ぶ

以上の3点が大切なポイントとなってきます。

 

とくに(3)の業者選びについては(1)と(2)にも深く関わってきますので、慎重に選んでいく必要があるでしょう。

 

もし・・・・

 

「そんな業者を探す時間がない」「どうやって探せばいいかわからない」

 

と、岡山県での倉庫建築をお考えの方がいらっしゃれば

是非岡本製作所へご相談ください。

岡本製作所では岡山県での鉄骨建築を中心とした完全自社施工により、様々なお客様の倉庫建設に携わってきました。

 

23411969_s

 

倉庫兼事務所建設など、自由設計を活かした間取りの提案実績も豊富にあり、3Dパースを使用して分かりやすくお客様の理想の倉庫・ガレージ作りをお手伝いしています!

 

まずは相談だけでも・・・見積だけでも・・・

という内容でも勿論構いませんっ😆❗️

お気軽にお問い合わせくださいね❗️

 

(有)岡本製作所 ⇦クリックでHPに飛べます

〒703-8282 

岡山県岡山市中区平井6丁目8-31

TEL:086-272-1924


«

»